スポンサードリンク

子宮筋腫の可能性の高い人

子宮筋腫の、その原因は現在も未だハッキリ解明されていません。しかし、子宮筋腫になりやすいタイプの方というのはありまして、どの様な方かわかっています。

この子宮筋腫になりやすい方は以下のような方です。ご紹介します。
1)妊娠や出産経験の少ない方

子宮筋腫は月経が止まることで、そのリスクを少なくする事が出来ます。そのことから、妊娠によって月経の機関を少なくする事により、筋腫ができやすいかそうでないか、その環境が左右します。近年は、女性が産む子供の数が減少したり、晩婚化により妊娠の年齢が上がり、その回数も減っています。

2)薬の影響

子宮筋腫は女性ホルモンと密接な関係にあります。女性ホルモンの分泌を調整するピルやホルモン剤の継続使用により、子宮筋腫を発症する確立が高くなります。

3)免疫力低下の影響

免疫力の低下は、子宮筋腫の発生を抑制する力を低下させてしまいます。免疫力を低下させる原因としては、不規則な生活を送っている方や、社会的に日常的にストレスを感じている方です。ストレス社会の中でストレスの発散を上手く行うことが大切になります。

4)遺伝による影響

子宮筋腫の原因として考えられているものに、遺伝による影響が考えられています。明確な原因ではありませんが近親者に子宮筋腫の経験した方がおられると、近親者にいない場合と比較しても、その確立は高くなっていることがわかっています。もし、身近な近親者の中に子宮筋腫を経験されている方がおられるようでしたら、注意が必要です。

上記したことは子宮筋腫の原因ではなく、可能性の高い場合を紹介しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nhlfans.net/mt-tb.cgi/1

コメントする

▼あなたのやり方では子宮筋腫は治りませんよ!

子宮筋腫と診断されて・・・
32歳まで、苦痛と不安の中にいた私が、
その8cmの筋腫がなくなるまでに回復できた方法です。


>>詳しい詳細はこちら

当サイトからのお願い

当サイトの記載内容で不備などがあれば、下記まで情報をお寄せいただければ幸いです。
より良い情報サイト作りに、お力をお貸しいただければと思います。
contact◇tloo.net
(◇マークを@に変更ください。)

このサイトを購読する

RSS登録

免責事項

当サイトでは子宮筋腫に関する情報を、できる限り正確に伝えるよう配意しておりますが、全情報を保障するものではありません。
このサイトの利用による間接的、直接的に生じたいかなる損害も、一切責任を負い兼ねます。

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合せについては、 下記までお願いします。
>>ご連絡フォーム    子宮筋腫 治療