子宮筋腫で入院と治療

スポンサードリンク

子宮筋腫は子宮にできる良性の腫瘍ですが、中には腫瘍と聞くだけでガンになるのではないかと心配される方もいます。しかし、子宮筋腫は腫瘍がガン化することは考えられず、ほとんど心配することはありません。

ただ、子宮筋腫と子宮に出来るガンとの判断の難しいものもあり、入念な検査で見極める間、とても不安な時間を過ごすこともあります。子宮に出来るガンと子宮筋腫は、同じように子宮に腫瘍ができる病気ですが、悪性と良性では全く違うもので、それぞれの病気についても全く違うものであることを理解しましょう。

子宮筋腫による子宮摘出手術で子宮を取った場合に、考えなければならないことは「更年期障害」です。この更年期障害は女性の体調に変化をもたらすもので、冷えやのぼせ、めまいなどの症状が現れ、この症状には個人差があり人によって様々な症状が現れます。

この更年期障害とは、女性が閉経に向かう更年期に、女性ホルモンの分泌が減少し始めることで、身体に様々な不調を現します。

子宮筋腫を患っている方の中には、その治療法として漢方薬を取り入れて効果を上げている方もいます。漢方薬のメリットは副作用が少ないことです。その患者さんの症状や体質を考えて、その方だけの漢方薬を処方し、症状を改善するものです。

通常、一般に処方される治療薬は、症状に対しての改善は高い効果を働きますが、患者さんによっては強い副作用に悩まされている方もいらっしゃいます。一般の治療薬で副作用に悩まされている方は、漢方薬を試されては如何でしょう。

 

子宮筋腫の手術後の生活について、考えてみたいと思います。
手術後の生活は、子宮筋腫に限らずどんな病気でも、その病気が後遺症として残らないか、手術前と同じように生活できるか、病気はちゃんと完治するかなど、いろいろ心配なことがあります。

子宮筋腫の手術後に生活で注意することを考えてみます。手術後に早く社会復帰できるように、以下のことに注意して生活していきましょう。

子宮筋腫の手術を終えて、社会復帰できるか不安に思う方も多いことでしょう。家庭を持っている方は家事が不安なくできるだろうか、仕事を持っている方は仕事に復帰できるだろうか、不安に感じることと思います。

通常の場合、子宮筋腫の手術後の生活は、身体に負担をかけるようなことを急激に行わなければ、一か月程度で回復できるといわれています。
子宮筋腫の手術後の生活について考えてみます。

子宮筋腫と出産について考えると、子宮筋腫は出産に影響しないのかとても不安に感じます。子宮筋腫の治療を行っている方の中には、既に妊娠している課程で子宮筋腫が見つかった方もいます。このような方は出産は無事にできたのでしょうか。

子宮筋腫は、子宮の中に良性ではありますが、腫瘍ができる病気です。子宮筋腫を持ったままの出産は可能で、無事に赤ちゃんを産むことはできます。実際に、このようなケースで無事に出産されている方は多くおられます。

子宮筋腫と診断され、病気の進行状況から筋腫の摘出手術を勧められた場合、いろいろな心配することができてきます。最も心配になることは、手術をしなければならないとなると、入院をしなければなりません。そうすると入院している間の家族のことやその費用についても心配になります。仕事を持っている方なら、仕事のことも心配になるでしょう。

医師から治療や身体のことを考えて、手術が一番良い方法と言われれば、これを断ることもできません。もし、初めての入院、手術となると様々な心配が起きます。

皆さんは「セカンドオピニオン」と言う言葉はご存知でしょうか。
セカンドオピニオンとは、現在、診ていただいている病気を、今、診ていただいている医師と違う医師の診察を受けることで、別の医師の意見や診察、治療法を伺うものです。

子宮筋腫をわずらい手術を行わなければならないとなると、その治療は下腹部に傷を残し、手術後の生活復帰にも時間がかかり、治療には大変な体力が必要ではと想像する方も多いことでしょう。

しかし最近の子宮筋腫の治療法は、このようなイメージを全く変える方法が取られています。
子宮筋腫の最近の治療法をご紹介します。

▼あなたのやり方では子宮筋腫は治りませんよ!

子宮筋腫と診断されて・・・
32歳まで、苦痛と不安の中にいた私が、
その8cmの筋腫がなくなるまでに回復できた方法です。


>>詳しい詳細はこちら

プライバシーポリシー

当サイトでは、Adsense広告のあるサイトやYouTubeなどの外部サイト閲覧状況に応じて、ユーザー様に興味のある広告を配信しています。
詳しくはこちら(興味関心に基づく広告-AdSenseヘルプ)をご覧ください。
サイト管理者

当サイトからのお願い

当サイトの記載内容で不備などがあれば、下記まで情報をお寄せいただければ幸いです。
より良い情報サイト作りに、お力をお貸しいただければと思います。
contact◇tloo.net
(◇マークを@に変更ください。)

このサイトを購読する

RSS登録

免責事項

当サイトでは子宮筋腫に関する情報を、できる限り正確に伝えるよう配意しておりますが、全情報を保障するものではありません。
このサイトの利用による間接的、直接的に生じたいかなる損害も、一切責任を負い兼ねます。

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合せについては、 下記までお願いします。
>>ご連絡フォーム    子宮筋腫 治療