子宮筋腫に似た病気

スポンサードリンク

子宮の病気でない子宮内膜症

子宮筋腫と同様に女性特有の病気として「子宮内膜症」という病気があります。子宮内膜症は月経の女性10人中1人は抱えているという病気で、これに悩んでいる女性も多い病気です。また、近年は若い世代の女性にも子宮内膜症を患う方も増え、この病気に対しての関心が高まっています。

この子宮内膜症は、実は子宮の病気ではありません。子宮内膜症と子宮という言葉が病名に付いていますが、子宮に発症する病気ではありません。多くの方が子宮という言葉に思い違いをされているようです。


子宮内膜症は、そもそも子宮内部にある内膜組織が、子宮以外の場所にできるという病気で、子宮に何らかの腫瘍ができるとか、何かの障害がでるといったような病気ではありません。子宮内膜症で子宮以外の場所にできた内膜組織は、月経周期に活発になる女性ホルモンの影響を受け、いろいろな症状を起こします。月経の時に障害が出るという点は子宮筋腫と同じです。

子宮内膜症の症状は、最も多くの方の場合はひどい月経痛です。この月経痛は月を重ねるごとに、どんどんひどくなっていきます。この痛みは月経以外の時にも、月経痛のような痛みを感じることもあります。

子宮内膜症の治療法は薬物治療や手術が行われます。子宮内膜症は月経が続く限り病気の進行が続きますので、この月経を止める治療が行われます。
妊娠状態を作る治療法や閉経状態を作る治療法は薬物治療を行い、症状が重く薬物治療だけでは完治しない場合は、子宮摘出手術を行います。

子宮内膜症は子宮の病気ではありませんが、月経時にひどい月経痛を伴うようであれば、医師の診察を必ず受けましょう。

▼あなたのやり方では子宮筋腫は治りませんよ!

子宮筋腫と診断されて・・・
32歳まで、苦痛と不安の中にいた私が、
その8cmの筋腫がなくなるまでに回復できた方法です。


>>詳しい詳細はこちら

当サイトからのお願い

当サイトの記載内容で不備などがあれば、下記まで情報をお寄せいただければ幸いです。
より良い情報サイト作りに、お力をお貸しいただければと思います。
contact◇tloo.net
(◇マークを@に変更ください。)

このサイトを購読する

RSS登録

免責事項

当サイトでは子宮筋腫に関する情報を、できる限り正確に伝えるよう配意しておりますが、全情報を保障するものではありません。
このサイトの利用による間接的、直接的に生じたいかなる損害も、一切責任を負い兼ねます。

お問い合わせ

当サイトに関するお問い合せについては、 下記までお願いします。
>>ご連絡フォーム    子宮筋腫 治療